1. Home
  2. 学校紹介
  3. 学校生活>スクールライフ

スクールライフ

Vol.1

Vol.2

Vol.3 晃英祭

一日の生活

平日
7:50~8:00 朝の読書
8:00~8:05 SHR
8:10~9:00 1限
9:05~9:55 2限
10:00~10:50 3限
11:00~11:50 4限
11:50~12:30 昼休み
12:30~13:20 5限
13:25~14:15 6限
14:20~15:10 7限
15:15~15:30 終礼
15:30~15:40 清掃
土曜日
7:50~8:00 朝の読書
8:00~8:05 SHR
8:10~9:00 1限
9:05~9:55 2限
10:00~10:50 3限
11:00~11:50 4限
11:55~12:10 終礼
12:10~12:20 清掃

※授業は各50分。土曜日は午前のみ。昼食はお弁当持参か学食利用です。

部活動

<運動部>

  • 陸上部
  • バドミントン部
  • 卓球部

<文化部>

  • 軽音部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 科学同好会
  • かるた同好会

生徒の声 

    < 生徒への質問 >

  • 晃英館で過ごす日常生活や部活動について
  • 学習面について
  • 学校行事などについて
  • 将来の夢や進路について目指すもの
  • 晃英館中学校のここがおススメ

■高2男子

  1. 休み時間中、生徒同士が話し合ったり、運動場で遊んだり、教員と相談をしたり、生徒間だけでなく、教員とも一緒に明るく過ごしている。
    部活動については、陸上部や卓球部、かるた部や吹奏楽部などで活動している生徒がいるが、新しい部活動を立ち上げることもできる。
  2. 中高一貫校のメリットを生かし、より早く大学入試に向けての対策ができる。分からないところは休み時間や放課後に質問に行くと丁寧に対応してくれる。当然だが、日頃からしっかり勉強をしておかないとテストでは点が取れないので、学習習慣を早く身に付けることが肝要。
  3. 中1の萩往還、中2の大山登山、中3の修学旅行、高1の大津島研修、高2の修学旅行など各学年限定の学校行事や芸術鑑賞やスキー教室、クラスマッチ、晃英祭など全校での行事がある。それらの行事を通して先輩後輩の垣根を超えて協力することも多くあり、のちの交友関係で良縁が生まれる。
  4. 航空宇宙工学の分野に進みたいと考えている。航空に関するものづくりに携わりたい。
  5. 先輩後輩とも非常に仲が良く、進路や学習面の不安にも相談できる教師がいる。とくに、学習面では自分にとってよきライバルに出会える。

■高2女子

  1. 全体を通して先輩後輩の仲が良い学校です。部活動においても学習面においても先輩が後輩に教えるといった場面が多く見られます。
  2. 授業の進み方は速いです。特に中学課程の時はそう思いました。分からないところがあれば、放課後など空いた時間にすぐに質問ができるので非常にありがたいです。
  3. 人によって好みはわかれますが、芸術鑑賞が好きな人もいれば、スキー教室やクラスマッチといった体育会系の行事を好む人もいます。晃英祭やクラスマッチではやりたいことを自分たちである程度決めることができます。
  4. 時には厳しいことも言われますが、自分たちの悩みも相談にのってくれます。特に、進路においては的確なアドバイスを受けることが出来るので、色んな先生から話を聞くのが良いと思います。
  5. 1クラスしかないので、クラスのきずなは少しずつ強くなっていきます。分からないことがあれば級友だけでなく、先輩や先生方にいろいろと相談したり、アドバイスを受けると非常に前向きになれます。

■高1女子

  1. 少人数クラスで6年間同じクラスであるため、比較的クラスメイトとは仲が良く、とても楽しいです。私は吹奏楽部に所属しています。部活は強制ではないですが、環境は整っているので、勉強と両立した充実した日々を過ごすことは可能です。
  2. 授業のスピードは速いですが、わからないところは丁寧に対応していただけます。個別に質問して解決するだけでなく、お願いすれば日頃から個別の対応もしていただけます。個別対応で応用力を身に付けることも可能です。
  3. 各学年の行事もあるが、晃英祭や芸術鑑賞、スキー教室など学校全体の行事の方が楽しいと思います。他学年との交流ができることで、その後の交友関係も広がります。
  4. 食品開発に携わる管理栄養士
  5. 大学受験に必要な知識を他の学校より早く身に付けることが可能なため、受験勉強にじっくり取り組める。

■高1女子

  1. 中高一貫校のため、比較的他校より先輩たちと仲が良いと思います。とくに中学課程の時は、高校課程の先輩方との交流が刺激的でした。
  2. 他の中学校や高校と比べて授業進度が早いため、余裕が持てます。とくに、高校3年生になってからは受験勉強に集中して取り組むことができるそうです。
  3. 入学してすぐ行われるオリエンテーション合宿で知らないクラスメイトと仲良くなることが出来ました。学年ごとの行事も多く、楽しみの一つです。学校全体での行事では他学年と協力することも度々あるので新しい交友関係ができます。
  4. 特に決まってはいませんが、医療の道に進みたいと考えています。
  5. 勉強は大変ですが、慣れてしまえば大丈夫です。優しい先輩方が多くいるので、分からないことがあれば相談しながら一緒に過ごしましょう。先生方に丁寧に対応していただけるので迷わず相談することをおすすめします。

■中3男子

  1. 月曜から金曜日までは1日7時間授業、土曜日は4時間授業です。毎日基礎学力テストがあり、日々の学習がきちんと身についているか確認することができます。部活動では、最近新たにかるた部やダンス部など新しい部活もでき、活発に活動しています。
  2. より高いレベルの学習をするため、その分きちんと勉強すれば高い学力が身につきます。また、グループワークを行うこともあり、考えを出し合ったり、意見をぶつけ合いながら、お互い切磋琢磨しながら学びを深めることができます。
  3. 芸術鑑賞は毎年内容が変わるので多くの人が楽しみにしています。また、年明けに行われる百人一首大会ではかるた部の部員たちが本格的なやり方で行えるように会を進行するようになったので、初心者の私でもかるたの雰囲気が味わえました。
  4. 私は昔から車好きなので車に関わる仕事に就きたいと考えています。そのため、将来は工学部に行って学ぶことが目標です。夢を実現させるため、日ごろから少しずつ努力しています。
  5. 学校行事を通して先輩後輩の中はとてもよくなります。困った時などは先輩たちに助けてもらえることが多いのでとても安心です。とくに中学1年生の時はそう感じました。

■中3女子

  1. 部活動に入っていなくても、先輩後輩の仲は徐々に深まっていき、困ったときや分からないときは先輩からいろいろと教えてもらえます。
  2. 公立中学校に比べ、内容が深く、進度が速いですが、大学入試に有利なカリキュラムで授業が進められます。
  3. 私が毎年楽しみにしているのは、芸術鑑賞とスキー教室、それと百人一首大会です。学校の全体行事で先輩後輩との交流が深まります。
  4. 今私が目指しているのは薬剤師です。そのために、広島大学薬学部に入学することが目標です。
  5. 多くの地域から人が集まるので、人間関係が広がり、社会性も育まれます。先生方は中学1年生の時から生徒の生活習慣や学習習慣、成績をよくみていて生徒の事をしっかり把握しているようです。そのうえで進路の相談や的確なアドバイスが受けられるので、大学入試を見据えた勉強を早いうちからすることが可能です。

■中3男子

  1. 朝早くから授業があるため、早起きの習慣がつきます。また、下校可能時刻も早いため、放課後の時間を有意義に過ごすことができ、また、家での学習時間を十分に確保することも可能です。
  2. 英語を重点的に学習するため、高い英語力が身につきやすいです。また、全体的に細かいテストが多く、日ごろから勉強をしておかないと点は取れないが、その分学習習慣と学力は身につきます。
  3. 晃英祭では、生徒自身が企画・運営に大いに関わるので、大変ですがやりがいがあります。中1の萩往還では途中体調を崩してしましましたが、なんとか無事歩き通せました。
  4. はっきりとは決まっていないが、国立大学には入りたいです。
  5. 少人数であるため、先生にすぐに名前は覚えられます。その分、よく声もかけてもらえますし、勉強面を含め、いろいろと質問や相談ことも聞いてもらえます。