1. Home
  2. 晃英館の教育
  3. 授業風景

授業風景

晃英館では、(大学入試の)進路指導経験が豊富な教員、
他県の中高一貫校で授業を担当していた教員、
研修を積んできた教員が中心に5教科を担当します。

英 語
english

Of course you need curiosity.
Don’t forget to bring something else: patience.

国際化が叫ばれ、早期英語教育が進む中、「英語は楽しく学ぶべき」という考え方が広まっています。ゲームや音楽を通して楽しく英語に触れることはもちろん大事ですが、高度な英語力は、音読・暗記・演習などの作業を長期にわたって辛抱強く繰り返すことによって、初めて身につくものなのです。本校の英語教育では、他校を上回る豊富な授業時数を確保し、「楽しさ」と「地道な作業」の両方をバランスよく提供し、4技能の習得を目指しています。

英語

数 学
mathematics

「考える力」を身につけよう!
理解した事が自分のものになるまで、とことん指導します。

小学校の「算数」は中学校で「数学」に変わりますが、変わるのは名前だけではありません。内容も「計算すること」から「考えること」が中心になっていきます。この「考える力」が身に付けば、数学が面白くなるだけでなく、日常の色々な場面で(もちろん受験にも)役立つようになります。本校では、数学を理解することはもちろん、応用することができるようになるまで、とことん面倒を見ていきます。

数学数学

社 会
social studies

知る事の楽しさ、教えます!
「社会科は楽しい」ときっと感じてもらえるはずです。

社会科は暗記教科ではありません。確かに、他の教科に比べて覚えなければならない事がたくさんあります。しかし、それらは、私達をとりまく「社会」の地理的特徴は何なのか、どういう歴史を経てきたのか、どうしてそうなったのか、現在どのような仕組みなのか、そして将来どうあるべきかなどを考えるための材料なのです。このような「知識・技能」と「思考力」が無理なく身に付くよう、教科書には無いテーマで、多くの資料を用い、生徒への質問を軸に授業を展開しています。「社会科は楽しい!」ときっと感じてもらえるはずです。

社会科社会科2

理 科
science

実験を多く取り入れた授業で
「発見力」「応用力」「思考力」を身につけます。

理科の授業では、実験を多く取り入れています。実験から多くのことを学び、考え、その現象を理解し、思考力をつけていきます。また、レポートを書くことにより、自分の考えをわかりやすく表現する力もつけていきます。さらに、豊富な問題演習で学習した内容が理解できているかを確認し、すべての生徒ができるようになるまで繰り返し、基本的なことから応用的なものまで確実に身につけることができるようにします。

理科理科3

国 語
japanese language

自らがすすんで調べ、考える。
言葉を大切に、こだわりのある表現力を養います。

毎日、生徒と一緒に楽しく授業をしています。授業では生徒が自分の力で問題を解決できるように、自ら調べ、考え、表現する力の養成に重点を置いています。いろいろな情報に対して、生徒が自分の思いや考えをぶつけ合える雰囲気作りを目指します。
本校在学中に、言葉を大切にし、表現にこだわる人間になれるように、ともに学んでいきましょう。

国語国語2