1. Home
  2. 晃英館の教育
  3. 大学合格実績>合格体験記

合格体験記

2019年(9期生) 

東京大学 理科一類

 私は第一志望の東京大学理科一類に合格することができました。


 この合格を勝ち取れたのには2つのポイントがあります。


 一つ目は、志望大学を早めに決めて、その大学の入試で求められている能力を身に付ける勉強をしてきたことです。


 二つ目は、あくまで学校の授業を軸とし、疑問に思ったことを自分の頭で徹底的に考えることで、基本を完璧に理解してきたことです。その結果、入試本番では基本問題を取りこぼすことなく、また記述式答案を正確に書くことができ、堅実に得点を稼ぐことができました。晃英館での6年間が十分に発揮できました。

山口大学 医学部医学科

 幼い頃からの医師になりたいという夢を実現させるため晃英館に入学しました。英語と数学はこの6年間で得意科目として確立でき、大きな得点源となりました。ただ、受験期まで苦しめられたセンターの国語は、なかなか点が取れませんでした。それでも、友人や先生たちの励ましやご指導のおかげで徐々に成績が上がり、本番では自分では納得できるラインに到達しました。


 僕は試験に臨むにあたって自信を持つことが重要だと感じました。それによって本番でもいつも通りの成果が出せるからです。それには日々の努力が必要です。これから受験を目指す皆さんも、自信を持って挑めるようがんばってください。

山口大学 医学部医学科

 私は山口大学医学部医学科に合格しました。


 晃英館は中高一貫校で、英語や数学の授業時間を多く確保しているので、早い段階で基礎力を定着させ、より多くの時間を演習に充てることができます。また授業は少人数なので、先生方から生徒ひとりひとりが手厚くきめ細かい指導をうけることができました。個別指導も熱心に行ってくださり、私は二次試験に必要な理系科目の記述力をつけることができました。推薦入試においても面接や小論文の対策を十分に行うことができました。結果的には推薦入試で合格したので数学や理科の記述を使うことはありませんでしたが、たとえ前期試験になっても合格できるという絶対の確信があったので、安心して推薦入試に臨むことができました。


 晃英館には向上心のある生徒が集まっており、互いに切磋琢磨することで私は成長することができました。私が志望大学に合格できたのも晃英館の仲間や先生方のおかげです。この六年間晃英館で学べて本当に良かったです。

川崎医科大学 医学部医学科

 私は晃英館で、中1から高2の秋まで陸上部で日々練習に励み、部活に熱中していました。もちろん、中学のときから大学受験に向けて少しずつ勉強を積み重ねていましたが、どうしても勉強時間が人より少なかったため、高2になってから朝早く登校して勉強時間を増やしました。逆に部活をしていたからこそ、そこで身に着けた集中力や体力、粘り強さを勉強に生かしていけたのだと思います。


 晃英館では6年間の中高一貫教育のため、先生方が生徒一人ずつの特徴を把握し、苦手な分野があれば教科担当の先生がそれぞれに合った対処をして下さることで、効率よく勉強を進めることが出来ます。私は高1、2年では週に2,3回のペースで英長文や英作文を見ていただき、高3では受験で必要な科目の全ての先生に相談して、苦手分野を克服していくようにしました。


 この晃英館で私は素晴らしい先輩や後輩、同級生、そして先生に恵まれることで、大きく成長することが出来ました。本当にこの学校に入学してよかったと思います。みなさんも是非この晃英館でしかできない体験を通して志望大学合格を目指し、自分の未来への一歩を踏み出してください。