1. Home
  2. 晃英館の教育
  3. 大学合格実績>合格体験記

合格体験記

2017年(7期生) 

江﨑 比奈乃 <大阪大学 工学部>

 晃英館の最大の強みは,ゆとりある授業時間を有効に活用し、中学の段階で英語と数学の基礎が押さえられることと、先生方が生徒一人一人に丁寧に対応して下さることだと思います。これは中高一貫教育で,なおかつ少人数クラス編成である晃英館だからこそできることです。
 私は特に、生徒個人が先生に自由に質問できる学校の環境が大いに役立ちました。どんなに些細なことに思える疑問でも、物事を本質から理解できるきっかけとなるので、分からないことがあったらどんどん聞くべきです。

小田 真愛 <九州大学 医学部>

 晃英館に入学して最初の模試の結果はクラスで下から2番目でした。次の定期試験に向けて勉強しながら、分からないときには何度も何度も職員室に質問に行きました。その度に先生方は丁寧に教えて下さり、「また分からないことがあったらおいで」とあたたかい言葉をかけてくださいました。そのおかげで抵抗なく質問に行けるようになり、少しずつ勉強の仕方やポイントをつかむという感覚が得られたように思います。また、英語の授業時間がとても多かったことで、英語の力を伸ばすことができ、大学受験において得点源となりました。なにより、6年間を通して仲間と励まし合い、競い合うことで、最後まであきらめずにやり通す粘り強さも身につけることができたことは、きっとこれからの人生にも大きな力になると確信しています。先生方、クラスの仲間、家族、そして晃英館に感謝しています。

香田 安咲英 <東京歯科大学 歯学部>

 私が大学に合格できたのは、周りの方の支えがあったおかげです。
 晃英館は先生が生徒一人一人を丁寧に指導して下さるので、とても勉強しやすい環境でした。自分のレベルや性格にあった課題を用意して下さったり、小論文や面接の対策を何度もして下さいました。また、受験の相談も親身になって聞いて下さり、辛いときは励まして下さったおかげで、いつも前向きな気持ちで勉強に取り組むことができました。そして、何よりも励みになったのは、6年間晃英館で共に過ごしてきた友達の存在です。クラスが少人数のため全員が仲良く、一緒に分からない問題を考えたり、将来について話し合ったりしました。そうした中で、オーストラリアへの海外研修、スキー教室、芸術鑑賞など他の学校にはない楽しい行事もあり、しっかり息抜きもできますよ。
私は晃英館で6年間を過ごせて本当に良かったと思っています。皆さんもぜひ晃英館においでください。