1. Home
  2. 大学合格実績>合格体験記

合格体験記

2015年(5期生)

舩津 彩奈 <東京大学 文科三類

 私は高校3年の8月まで部活に熱中していたので、本格的に受験勉強をスタートしたのが相当遅くなってしまいました。しかも塾には全く通っていなかったので、焦りばかりを感じていました。そのような私が第一志望の東京大学に合格できたのは、この晃英館のおかげだと思っています。
 先生方はお忙しい時でも、優先的に受験生に時間を割き、指導してくださいました。また、入試動向などの情報や、近くで実施される模試などもいち早く知らせてくださいましたし、学校に置かれている自由に利用できる様々な参考書や過去問題集も、私のやる気を掻き立ててくれました。
 その中でも、日々の授業内容が充実していることが、授業が最大の受験勉強だと信じ、効率的に受験勉強を進めたい私にとって最も重要でした。私は晃英館に入学してよかったと思います。中学時代から受験を意識した教育を受けられ、部活動や晃英祭などといった勉強以外の活動にも打ち込むことができました。本当に充実した6年間でした。

竹谷 有加 <お茶の水女子大学>

 私は第一志望のお茶の水女子大学に合格することができました。私は晃英館での6年間を通して勉強の他にもさまざまな活動に取り組んできました。友人と協力して同好会を立ち上げたり、生徒会の基礎を作ったりというように、普段ではあまり経験できないことを数多く経験できたのは、晃英館がまだ設立されて間もない学校だったからだと思います。私が受験したAO入試では、学問的知識以外にも、さまざまなことが問われるものでしたが、これらの活動を通して身についた問題解決能力やコミュニケーション能力のおかげで、そのような試験の場でも思ったよりも落ち着いて、自分の考えを述べることができました。
 このように、晃英館は勉強はもちろん、さまざまな魅力を持った学校です。

山中 隆史 <九州大学 経済学部経済工学科>

 この度私は、第一志望である九州大学経済学部経済工学科に合格する事ができました。
 晃英館は1クラスの人数が少ないため、先生方が一人一人に目を配り、質問などにも一つ一つ丁寧に納得するまで付き合ってくださったので、学業に対する不安はほとんど感じる事は無かったように思います。だから、大学入試が迫ってきても、追い詰められる事もなく、余裕を持って向き合うことができました。
 晃英館では土曜日にも授業が有り、特に英語の時間数が多く内容も充実しています。海外研修も有り、リスニングやリーディングなど、英語を理解する能力はかなり鍛えられると思います。授業の中で疑問がある時は、放課後に先生に教えていただいたり、自分にあった課題を用意してもらったり、個々人の実力、個性に合わせた学習に取り組むことが出来ます。これは英語だけでなく、他の教科でも同じなので、自分の実力に合わせた内容を効率よく学ぶことができ、スムーズに学習を進めることが出来ると思います。志望大学へ合格したいなら、本当に素晴らしい環境が整っている晃英館に入学することをおすすめします。